プロフィール

メノウ・ノット

Author:メノウ・ノット
2000年に仙台のメイズハンドクラフトワークショップにてヘンプアクセサリーに出会い大きな影響を受け、私自身もヘンプアクセサリーの制作を始めました。

ヘンプを編み続けアクセサリーを作ること早9年。その技術は日に日に進歩していくようで未だに飽きが来ません。

現在は家業である農業を営むかたわら、暇なときにはヘンプアクセサリーを制作し、委託販売、オーダー販売をすることも・・・。

 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
FC2カウンター
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
 6月30日の出来事。
 久々に釣りにいきました。かれこれ1年ぶりでした。
 個人的にではなくN協○年部の視察研修を兼ねて、岩手の越喜来~碁石海岸辺りのカレイ釣りをしてきました。

 とりあえずアベレージが小さく手元に残すカレイよりリリースするほうが多い感じで、後半戦は活性がイイもののカツカのトリプルだったり、カレイのダブルでもダブルリリースみたいな状況に。それでも1年ぶりの釣りは楽しめてよかったです。
 
 それはそうと変わったカレイを釣りました。船頭さんが言うには「サメガレイ」だそうです。
P6300032_convert_20100705235253.jpg
 全体的に丸みを帯びて、口が大きく、何といっても表面に小さなフジツボのようなついており鮫肌のようなカレイです。あまり気分のいいカレイではないっす。事のついでにアップした画像で気持ち悪さお裾分け↓
P6300034_convert_20100705235422.jpg
 釣り上げたときに父に「海に放せ」との指令がくだるも、ゲテモノは美味いという相場から持ち帰り煮付けて食べてみました。
P7010036_convert_20100705235542.jpg
 とりあえず表面の皮はゴリゴリして食べられなかったです。それに相反して裏側の皮は異様にプルプルして気持の良いものではなかったです。身自体もイマイチの食味。星★★って感じです。この時期カレイはマコガレイにかぎるという結論をくだします。
スポンサーサイト
2010/07/06(火) 00:42 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

もと事務局 :

サメガレイ!
はじめて見るけど、なんとガラの悪そうな…
ところでトマトは大丈夫だった?

メノウ・ノット : >もと事務局さん

サメガレイはリリースをお勧めします。

トマトの青枯れの症状は例年のごとく、5月には萎れもなくなりました。ただ発病中に、萎れ→葉先枯れ→灰カビ併発のコンボで収量にダメージが・・・。
現在、台木の検討中でございます。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

メールフォーム
ヘンプの編み方、ヘンプについて、4Hクラブのことなど知りたいこと、お気づきの点等がありましたらメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

※ここで送信したメールはブログ内とは別の場所へ転送されるのでご安心を。 返信を希望される方は、本文内にアドレスを入れてください。
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。