プロフィール

メノウ・ノット

Author:メノウ・ノット
2000年に仙台のメイズハンドクラフトワークショップにてヘンプアクセサリーに出会い大きな影響を受け、私自身もヘンプアクセサリーの制作を始めました。

ヘンプを編み続けアクセサリーを作ること早9年。その技術は日に日に進歩していくようで未だに飽きが来ません。

現在は家業である農業を営むかたわら、暇なときにはヘンプアクセサリーを制作し、委託販売、オーダー販売をすることも・・・。

 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
FC2カウンター
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
今年は無理してません。
何をって?
それは「寒さ」です。

最近ではぼちぼちキュウリも収穫しているのですが、
我が家の出荷調整(箱詰め作業)は基本、
夜の仕事です。
場所は軽トラの荷台の上で行われます。
即ち外です。
ただ車庫的に屋根はあるところです。
しかし、冬でも外です。
屋内の作業場的なスペースも存在しますが外でやってました。
恐ろしく寒い日でも外で箱詰めします。
何故かって?
父がそうしていたからです。
幼い頃から見ていた父のキュウリ詰めの風景は外の軽トラの荷台の上でした。
就農してすぐに箱詰め作業は私の仕事でした。
もちろん疑いもせず外で作業を行う日々。

・・・・。

ついに寒さに耐え切れず今期、革命が起こりました。
屋内の作業場にコンテナを重ね足にして、昔の戸板を台にしての作業。
さらにやかんを温められるタイプのストーブも投入。
なぜこの快適さを今まで求めなかったのか自分に疑問。
PA0_0004.jpg


最近はストーブの上で缶コーヒー温めたり、しけり気味の煎餅を焼きなおして食べながら
快適な出荷調整ライフを送ってます。


スポンサーサイト
2010/04/09(金) 01:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

メールフォーム
ヘンプの編み方、ヘンプについて、4Hクラブのことなど知りたいこと、お気づきの点等がありましたらメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

※ここで送信したメールはブログ内とは別の場所へ転送されるのでご安心を。 返信を希望される方は、本文内にアドレスを入れてください。
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。