プロフィール

メノウ・ノット

Author:メノウ・ノット
2000年に仙台のメイズハンドクラフトワークショップにてヘンプアクセサリーに出会い大きな影響を受け、私自身もヘンプアクセサリーの制作を始めました。

ヘンプを編み続けアクセサリーを作ること早9年。その技術は日に日に進歩していくようで未だに飽きが来ません。

現在は家業である農業を営むかたわら、暇なときにはヘンプアクセサリーを制作し、委託販売、オーダー販売をすることも・・・。

 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
FC2カウンター
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
 今年の視察研修は1月30・31日の2日間の日程でしたが、初日は当地区の農村青年会議終了後の出発としたため主な予定は夜の栗原4Hさんとの交流会のみ。視察自体は31日にお願いしていました。とはいえ、農村青年会議の会場である志津川から栗原・築館まで直接行ってしまえば1時間半ほどで着いてしまうためより道しながら行くことに。

 まずは志津川から河北方面へ。全国的に有名な北上川河口付近の「葦刈り」を車から眺めながら道の駅「上品の里」にて昼食。バイキングでした。その後国道108号線から小牛田を経由して築館に行く予定でしたが、気がつくと南下して矢本のような場所にいました。そこから鹿島台を通って大崎市・古川より国道4号へ。これより北上開始。途中、パトカーとカーチェイスしている車を見るなど貴重な体験をしながら無事栗原市・築館に到着。築館に着くまで250?走ったとか。

 ホテルにチェックイン後、栗原4Hさんとの交流会会場へ移動。栗原4Hからはクラブ員6名+普及員1名が参加していただき盛り上がりましたねー。
5_convert_20100205002813.jpg
 交流会は二次会まで続き日付が変わってもなお交流してました。本命である2日目の視察は大丈夫なのか!?視察研修レポ2に続く・・・。
スポンサーサイト
2010/02/05(金) 00:39 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

メールフォーム
ヘンプの編み方、ヘンプについて、4Hクラブのことなど知りたいこと、お気づきの点等がありましたらメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

※ここで送信したメールはブログ内とは別の場所へ転送されるのでご安心を。 返信を希望される方は、本文内にアドレスを入れてください。
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。