プロフィール

メノウ・ノット

Author:メノウ・ノット
2000年に仙台のメイズハンドクラフトワークショップにてヘンプアクセサリーに出会い大きな影響を受け、私自身もヘンプアクセサリーの制作を始めました。

ヘンプを編み続けアクセサリーを作ること早9年。その技術は日に日に進歩していくようで未だに飽きが来ません。

現在は家業である農業を営むかたわら、暇なときにはヘンプアクセサリーを制作し、委託販売、オーダー販売をすることも・・・。

 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
FC2カウンター
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
ねじり編みの応用「ダブルねじり」。二色同時に編み込むことができてさらに、DNAの二重螺旋のようなデザインも可能な優れもの。
今ではブレスレットやアンクレットはもちろん、ネックレスなんかにもアクセントにも活躍する編み方の一つで今となっては当たり前に使用されるが、ヘンプを編み始めた9年前はそうはいかなかった。
ヘンプ好きが集まってどうにかこうにか新しい編み方はできないかと試行錯誤を重ねて、いつの間にか完成されていた編み方で、当時私自身もこの編み方をはじめて見た時は軽い衝撃を受けた。実際に編み方を教わったわけではないのだが、いろいろまねていくうちに自然とできていた。
P8240066_convert_20090901225342.jpg

現在は多数のヘンプアクセサリーに関する本が出ており、開けば定番のごとくダブルねじり編みの編み方が載っている。
今からヘンプを編もうとする方にとっては良き時代であり、この編み方に苦悩した先人の編み師の方々に拍手ですね。
スポンサーサイト
2009/09/01(火) 22:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

メールフォーム
ヘンプの編み方、ヘンプについて、4Hクラブのことなど知りたいこと、お気づきの点等がありましたらメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

※ここで送信したメールはブログ内とは別の場所へ転送されるのでご安心を。 返信を希望される方は、本文内にアドレスを入れてください。
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。