プロフィール

Author:メノウ・ノット
2000年に仙台のメイズハンドクラフトワークショップにてヘンプアクセサリーに出会い大きな影響を受け、私自身もヘンプアクセサリーの制作を始めました。

ヘンプを編み続けアクセサリーを作ること早9年。その技術は日に日に進歩していくようで未だに飽きが来ません。

現在は家業である農業を営むかたわら、暇なときにはヘンプアクセサリーを制作し、委託販売、オーダー販売をすることも・・・。

 
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
FC2カウンター
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
最近でこそヘンプといえばエコな素材であることが多くの人々に知られました。
しかしヘンプクラフトを始めた10年ほど前はまだ知名度は低かったです。
フリーマーケットで出品しても
「ヘンプって何ですか?」という質問は少なからずありました。
問題はその私の回答で「麻のことですよ」と答えてました。
以前、このブログでも「麻ということで8割は合ってる」と書きましたが、
間違いではないですが正確な答えでもありません。

「麻」の正確な意味は・・・
「植物の茎の靭皮(じんぴ)や葉から繊維をとるマニラ麻・サイザル麻・亜麻・苧麻(ちょま)・黄麻(こうま)などの総称。また、それらから製した繊維や織物」
と広い意味となり特定の植物をさしていません。
よくDIYなどで売っている麻紐はまさにこれでヘンプではありません。


ヘンプは「大麻」と和訳されます。
結構書き渋った内容の記事ですがそれもそのはず。
ヘンプと聞けば何となく聞こえがいいものの、
大麻と言い換えただけで「麻薬」を連想する方も多いでしょう。
「ヘンプとは?」と聞かれて
「大麻です」というと今の日本では誤解が生じるためあえて
「麻」というあいまいな単語を使用してきました。
もちろんヘンプクラフトで使用するヘンプ紐は
毒性のない茎繊維部を使用しているので問題ないですが、
大麻が間違った使い方によって麻薬となることも事実。
ただ大麻が一部の偏った人種によって悪者扱いされるのは不憫で仕方ありません。
なぜなら大麻を辞書で調べると・・・

1 幣(ぬさ)を敬っていう語。おおぬさ。

2 伊勢神宮などで授ける神符。

3 アサの別名。また、その葉や樹脂から製する麻薬。麻酔・鎮静・催眠・幻覚などの作用がある。日本では大麻取締法で規制されている。マリファナ。ハシシュ。

っといた感じで麻薬であることにも触れていますが、前半は神事的な扱い。
昔から日常生活に関わりのあった大麻はもっと神聖な植物なんですね。

私自身もヘンプと日本の神事的な習慣が結びついてるのを知ったのもヘンプクラフトを始めてからです。
ヘンプの良さや歴史を知っていてヘンプに触れるのもいいと思いますし、私のようにその逆もアリだと思います。
私の作るヘンプアクセサリーなんかはその入門編みたいなノリで、日本の大麻史や環境問題なんかにつながればいいかなと思って制作に励んでます。
スポンサーサイト
2012/01/24(火) 00:41 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

メールフォーム
ヘンプの編み方、ヘンプについて、4Hクラブのことなど知りたいこと、お気づきの点等がありましたらメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

※ここで送信したメールはブログ内とは別の場所へ転送されるのでご安心を。 返信を希望される方は、本文内にアドレスを入れてください。
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。