プロフィール

メノウ・ノット

Author:メノウ・ノット
2000年に仙台のメイズハンドクラフトワークショップにてヘンプアクセサリーに出会い大きな影響を受け、私自身もヘンプアクセサリーの制作を始めました。

ヘンプを編み続けアクセサリーを作ること早9年。その技術は日に日に進歩していくようで未だに飽きが来ません。

現在は家業である農業を営むかたわら、暇なときにはヘンプアクセサリーを制作し、委託販売、オーダー販売をすることも・・・。

 
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
FC2カウンター
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
今さらですが、ここのブログタイトル「LIFE with HEMP」の説明。

「LIFE with HEMP」はここのブログタイトルですが
元は制作したヘンプアクセサリーがお店に並んだとき
この「LIFE with HEMP」のタグをつけて並べます。
大げさにいえばブランド的なノリです。

10年ほど前、ヘンプアクセサリーに使う材料などをよく買ってたお店で、
委託でよければ商品を並べていいと話をいただきました。
後日、商品を持ってきたところお店の人に、
他の商品との区別も兼ねて持ってきた商品に名前をつけてほしいと突然いわれ、
ポッと思いついた英単語を並べ
「じゃぁ、LIFE with HEMPで」
と意外あっさり決めました。
もちろん中学生並みの英語力ですので適切な和訳を知らずに
「生活の中にヘンプグッツを~」みたいな軽いノリの意味でつけました。

しばらくして、よく意味を調べてみればまったく違う意味で
「大麻による生命」という訳でした。
正確な訳を知った時は「かなり重いなぁ」と変更も考えましたけど、
よく考えればそれもそうだなと勝手に自己解決。

人間は自然に生かされてるのであって、植物を代表して「ヘンプ」って感じです。
後付けでかっこ悪いですが、今は結構気に入ってます。
CA3B0006_convert_20120123134552.jpg

スポンサーサイト
2012/01/25(水) 14:10 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

コッコちゃん : 訪問ありがとうございます。

少しばかり過去記事でヘンプの作品を見させて頂きましたが、色々な編み方をマスター
されているのですね。(@⌒ο⌒@)b ウフッ 流石です。
まだ、初歩の初歩程度しか編めませんが、
とんぼ玉やその他のビーズと共に色んな編み方が出来るようになりたいです。
バリエーションが豊かになって、オリジナルで
作れればいいなとも思っています。
ときどき遊びに来ますので宜しくお願いします。

メノウ・ノット :

コッコちゃんさん>訪問・コメントありがとうございます!
いろんな方のヘンプ作品を見てると制作意欲が湧いてきますよね。
お互いにブログで技術を切磋琢磨できれば幸いです~
仕事をしながらの作品制作なので、あまり更新できてませんがこれからもヨロシクです!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

メールフォーム
ヘンプの編み方、ヘンプについて、4Hクラブのことなど知りたいこと、お気づきの点等がありましたらメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

※ここで送信したメールはブログ内とは別の場所へ転送されるのでご安心を。 返信を希望される方は、本文内にアドレスを入れてください。
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。