プロフィール

メノウ・ノット

Author:メノウ・ノット
2000年に仙台のメイズハンドクラフトワークショップにてヘンプアクセサリーに出会い大きな影響を受け、私自身もヘンプアクセサリーの制作を始めました。

ヘンプを編み続けアクセサリーを作ること早9年。その技術は日に日に進歩していくようで未だに飽きが来ません。

現在は家業である農業を営むかたわら、暇なときにはヘンプアクセサリーを制作し、委託販売、オーダー販売をすることも・・・。

 
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
FC2カウンター
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
 前回載せたように、農家の命でもある水源が被災しました。
 よくキュウリ作りの参考書なんか読んでると「キュウリは水で作れ」みたいなコト
書いてあります。まさにその通りでキュウリ栽培では灌水が重要なんです。

 では震災後どうやって灌水してたかというと・・・水道水かけてました。
湯水のごとくジャンジャンポンプで上げて使ってた池の水とは程遠く、
ちょろちょろと心許ない水道水をキュウリたちに申し訳なくかけてました。
その結果、尻細りな果形になるわ、空洞果はでるわ、収量も落ちるわ、
皮が固くて食味が落ちるなど散々な結果な前作でした。

 そこで先月の中ごろ、なかなか瓦礫撤去はウチまでまわってこなそうなんで
ボーリングを頼みました。
 その結果・・・見事撃沈。水、出ませんでした。水が出て当たり前とばかり
思ってたので更にショックです。
SA3A0010_convert_20110803214308.jpg
 残ったのはこの怪しい突起物のみ。地下88mまで続いとります。
 ボーリング工事が決まってから見た夢では、水がジャンジャン出て、
釣り糸垂らすと魚も釣れる穴だったのに・・・残念!

 話は少し変わりますが、気仙沼4Hクラブ員のブログを右側のリンクに
追加しました。我が家は住居やハウス施設等は無事でしたが、彼はハウス建てて
一年たたずに津波で流されてしまいました。
それでも再起を心に決め、前向きに進んでいるみたいです。
よく津波が自分のハウス施設を飲み込んだ事を想像しますが、とてもじゃないけど
立ち直れないですよ。
 微力ながら応援してます!イチゴ農家さん!
スポンサーサイト
2011/08/04(木) 00:03 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

takuya+miura :

リンクありがとうございます!
おれもケンスケさんのリンクしますねー。

水残念だったすね。
俺もそこで釣りしたかったっす!

メノウ・ノット :

88mって末広がりでいい数字なんだけどね。
ちなみに、夢の中ではエイとか釣れたよ。

ヒデ :

残念・・・
出ることを祈ってたんだけど出なかったかぁ
エイっ!と釣りたかったね(笑)

メノウ・ノット :

まったくだよ~。
直径14cmの穴からエイを引きずり出したかったぜ!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

メールフォーム
ヘンプの編み方、ヘンプについて、4Hクラブのことなど知りたいこと、お気づきの点等がありましたらメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

※ここで送信したメールはブログ内とは別の場所へ転送されるのでご安心を。 返信を希望される方は、本文内にアドレスを入れてください。
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。