プロフィール

Author:メノウ・ノット
2000年に仙台のメイズハンドクラフトワークショップにてヘンプアクセサリーに出会い大きな影響を受け、私自身もヘンプアクセサリーの制作を始めました。

ヘンプを編み続けアクセサリーを作ること早9年。その技術は日に日に進歩していくようで未だに飽きが来ません。

現在は家業である農業を営むかたわら、暇なときにはヘンプアクセサリーを制作し、委託販売、オーダー販売をすることも・・・。

 
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
FC2カウンター
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
 忙しさに負けて全く更新できなかったわけですが、ちゃんと4HCの活動もやってましたよ。
最近の2イベントをレポ。

 8月31日~9月1日、岩手県南の4HCの方々が本吉地域を視察に来てくれました。もともとこのイベント、気仙沼市連4Hと岩手・室根の4Hが隣同士で交流をもって活動してたもので、いつの間にか岩手県南~宮城県北と規模が大きくなっていました。して、最近は各地区ごとに持ち回りにして視察してたんですが、ついに本吉地区に白羽の矢が刺さり今年度重い腰を上げたわけです。
 視察先は1日目の市内男山酒造の酒蔵の視察と、2日目の本吉アスパラ農家・モーランドの視察をしてもらったわけですが・・・すみません、家業がテンパってたので全く視察には参加せず、初日夜の交流会で民宿のお膳食べて2日目のモーランドでお昼に焼肉食べに参加しただけとなってしまいました。肝心なところで役に立たなくて申し訳ないです!
 
 9月9日には毎年恒例の宮城農業大学校研修生歓迎会を行っています。今年度は南三陸町に4名の学生さんが研修に来ました。南三陸町といえば菊。研修生の研修先も菊農家がほとんどですがただ一人、農村活性化施設「ひころの里」のレストラン・ウェイトレスとして研修に来てる学生さんがいました。はー、こういう研修もあるんだねーっと微妙な感嘆。
 最近の研修生傾向として、非農家が多い!今年もすべての研修生非農家!非農家が農業に興味を持つのは大いに結構ですが、この先大丈夫か?日本の農業。

ところで、今回のこの2つのイベント。アップするべく画像がないんです。研修生歓迎会ではデジカメ忘れるし、岩手との視察研修ではまともな画像が撮れませんでした。なぜか唯一写りのよかった岩手4HCとの交流会で撮った民宿のお膳を載せときます。その日以来さんま、食べてないなぁ。
 
P8310086_convert_20100921231648.jpg

 
スポンサーサイト
2010/09/21(火) 23:19 | コメント:2 | トラックバック:0 |
メールフォーム
ヘンプの編み方、ヘンプについて、4Hクラブのことなど知りたいこと、お気づきの点等がありましたらメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

※ここで送信したメールはブログ内とは別の場所へ転送されるのでご安心を。 返信を希望される方は、本文内にアドレスを入れてください。
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。