プロフィール

メノウ・ノット

Author:メノウ・ノット
2000年に仙台のメイズハンドクラフトワークショップにてヘンプアクセサリーに出会い大きな影響を受け、私自身もヘンプアクセサリーの制作を始めました。

ヘンプを編み続けアクセサリーを作ること早9年。その技術は日に日に進歩していくようで未だに飽きが来ません。

現在は家業である農業を営むかたわら、暇なときにはヘンプアクセサリーを制作し、委託販売、オーダー販売をすることも・・・。

 
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
FC2カウンター
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
PA0_0005_convert_20091125224700.jpg

我が家にある二本の柚子の木ですが、今年はたくさんの実をつけました。
昨年は全くの裏年で数えるほどしか収穫できなかったために今年の豊作はうれしいですね。
今年の夏あたりのまだ実が青い時期に確認したときも数えるほどしか見つけられませんでしたが、色づけばかなりの数がなってました。
ありがたく農協の産直で売らせてもらってます。
スポンサーサイト
2009/11/25(水) 23:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 何度も書くが私はズボラである。何事にもルーズで適当なB型である。
 学生時代からテスト勉強もギリギリまでやらず、むしろ全くやらずに実力のみでテストに挑むこともしばしば。自慢じゃないが小学校の頃の夏休みの宿題は一度も完璧に終わらせたことがない。

 そんな私だが珍しく’09元旦に一つの抱負を立てた。「今年一年は漫画を買わない」という抱負。
 大した事ないような抱負だが私にとっては大きな抱負である。と、いうのも私自身、漫画を買い集める癖があり漫画を読むのが大好きである。ただ買う頻度が多いため気づくと財布の中にお金がなくなっている。道理でお金が貯まらないわけだ。
 そこで試しに一年間漫画を購入しないで見ることにした。上半期は結構ストレスを感じたが今となってはあまり気にせず過ごせているし、お金の減りも緩やかで何よりだ。さらに学生時代から買い集めた漫画たちを改めてじっくり読み返すいい機会になった。名作といえる作品からコアでマニアックな作品まで、ノスタルジックに浸りながら読んでるととても満足。でもやっぱり新たな作品がほしい。

 抱負達成まであと一ヶ月ちょっと。年が明けたら西岡兄妹あたりのコアな作品を買って読んで複雑な気分になりたいなぁ。
2009/11/24(火) 22:09 | コメント:0 | トラックバック:0 |
世の中かなり寒くなってきました。今朝も氷点下を記録し庭先の水溜りにも薄氷が張るほど。
こうなってくると大概の農家はシーズンオフになり仕事がグッと楽になります。我が家も仕事は何かとありますが心なしか少しゆったりとした生活を送っています。

これからのゆとりのある時期は私にとってヘンプアクセサリーの作り溜め時期になります。一般的にヘンプアクセサリーは夏のアイテムのようですが、なぜかヘンプへの思い入れは「冬」の方が大きい私。フリマでアクセサリー売ったのも、仙台のアーケード街で露天商したのも記憶に多く残っている季節はなぜか冬。
今は農業という職業柄、冬場しか集中して編みこむ時期がありませんが、そんな冬への思い入れがあるため違和感なく今期も制作に取り組めそうです。

ところで、このブログを開設して一年たちましたが、初期に載せた記事に「ペンダントトップが決まらなくて~」みたいなのがありましたが、ようやく最近決まりました。ほぼ一年間悩んで(むしろ放置していたが)決めました。メインの編み込みとは別にトップ単独を包み込んでメインにつなげる変わったやり方。後は折り返してもう片側半分をおなじ様に編めばいいのですが、ズボラなものでまた手を休めてしまいそうな勢い。やればその日のうちに完成するものの・・・。今期中に完成品をアップできるよう努力します。

P8240073_convert_20091119233227.jpg
2009/11/19(木) 23:37 | コメント:2 | トラックバック:0 |
4988009035109[1]_convert_20091110041135


この人たちのふざけているのか、それともまじめなのかイマイチつかめないところが魅力。
ちょっと前にラジオを聞いてたら、電気グルーヴの曲をカバーするっていうアーティストが出てて、カバーのお願いを本人たちに持ちかけると彼らは 「オレ、そういうの大好き!だって何もしなくてもお金入ってくるもん。」と、アーティストらしからぬ発言。でも憎めない。

作られる曲も「ガリガリ君」「ママケーキ」「インベーダーのテーマ」などなど遊び心を通り越した曲が多いくせに、必ずアルバムには涙がでるようなテクノサウンドが2、3曲。

そんな彼らのライブアルバム「イルボン2000」。正確には「ライブ音源を使用したリミックス・アルバム」らしいがジャスト60分、通しで聞くのが気持ちイイ。そして何度も聞きたくなる。中でも「TKO テクノ クイーン」から「虹」とのつながりは何ともいえない。
2009/11/11(水) 23:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今朝、吉報が入ってきました。
11月4日から4Hクラブの東北大会が秋田県で行われており、宮城県大会のプロジェクト発表の部門を勝ち抜いた我らが気仙沼4Hの会長も東北大会に参加していたのだが、何とまた最優秀賞を受賞し全国大会の出場権を獲得したそうです!!改めて快挙!

プロジェクトの内容としては、耕運を目的としたトラクターのロータリー部分を改造し、わら切りカッターを装着させ、カッターの持ち運び性・馬力ともに向上させるといったもの(あまりに簡単な説明で申し訳ない!)。簡単に説明したが、現物を見せてもらったときは心から「スゲ~」と思いました。

勝手な憶測で申し訳ないが、会長の発表の勝因としては「本来の農家の姿」が発表に反映されたからじゃないかなぁと思いました。どういうことかというと、現在の農業はどんどん機械化が進んでいますがそれに伴って、購入した機械をそのままの状態でしか使わなくなってきているように思います。それは大規模な産地になるにつれ、そして私のような若輩者になるにつれてだとも感じます。
何十年か前の農家は「機械いじりが好きで~」みたいなのの延長で就農する人も少なくなかったはず。購入した農機を自分の使いやすいように、自分の田畑に効率のいいように改造するのが当たり前な時代があったはずだと私は思います。現に私の父親やその世代の知り合いの農家も機械いじりが好きであったり、ハウスを建てるのに余ってあるアングルやC溝なんかを駆使して有効活用し、既製品に頼らないでいる人たちばかりですしね。
だからといって今回の会長の発表が一昔前の農家なら誰でもできるわけでもなく、「本来の農家の姿」が反映されて尚且つ、できる人を選ぶプロジェクトになったから最優秀賞が獲れたんでしょううね。他の発表がどういう内容かはわかりませんが最近は「最新の技術を~」みたいなのが多いですし、機械の改造系の発表は全くといっていいほど出ないし、まあ、少なくても私が審査員なら、「本来の農家の姿」みたいなところで会長に一票投じているところですね。
2009/11/06(金) 23:32 | コメント:0 | トラックバック:0 |
メールフォーム
ヘンプの編み方、ヘンプについて、4Hクラブのことなど知りたいこと、お気づきの点等がありましたらメール下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

※ここで送信したメールはブログ内とは別の場所へ転送されるのでご安心を。 返信を希望される方は、本文内にアドレスを入れてください。
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。